青春メガドリーム号またしても炎上

| コメント(0) | トラックバック(0)
読売新聞から。
高速バス「青春メガドリーム号」出火・全焼、乗客77人無事

 16日午前4時15分頃、静岡県牧之原市の東名高速道路上り線で、ジェイアールバス関東(東京都渋谷区)の大阪発東京行き高速バス「青春メガドリーム号」のエンジンルームから出火した。

 バスには飯塚和史運転手(43)と乗客77人が乗っており、近くの牧之原サービスエリア(SA)に停車して避難し、全員無事だった。その後バスは全焼した。

 県警の発表によると、バスは15日午後10時40分に大阪を出発した。飯塚運転手が走行中にバックミラーでバス後部から火が出ているのを見つけ、1~2キロ先のSAに停車した。県警が出火原因を調べている。乗客は同社が手配したバス2台などで東京へ向かった。

 同社によると、バスは2階建て(乗客定員86人)で、ドイツ・ネオプラン社製の車体にメルセデス・ベンツのエンジンを搭載。同社は西日本ジェイアールバス(大阪市)と共同で、ネオプラン社製の同タイプを使ってメガドリーム号を運行している。

(2009年3月16日11時55分 読売新聞)
寝込みを襲われる火災はほんとに怖い。
前回もエンジンルームからだったし。
メガドリームに乗ったことはないのですが、評判はあんまりよくなかったように思う。
プレミアムドリームは快適そのものですけど。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.morichan.net/mt/mt-tb.cgi/29

コメントする

にほんブログ村 鉄道ブログへ