210円のはずが500円...スイカ・パスモで遠回り運賃

| コメント(0) | トラックバック(0)
読売新聞から。
「Suica(スイカ)」「PASMO(パスモ)」などのICカード乗車券をタッチして改札を通過する際、機械が読み取りに失敗すると、知らぬ間に割高な運賃を引き落とされるケースがあることが分かった。

 ◆乗り換え改札タッチ失敗で遠回り計算に◆

 「改札を通過しなかった」と判断したコンピューターが、改札のない「ノーラッチルート」を通ったとして、わざわざ遠回りのルートで運賃を計算してしまうためだ。JR東日本など鉄道各社はこうしたトラブルの発生を2年前から把握しながら、システム改善や注意喚起を行っていなかった。
いまさらな感じもしますが。
ノーラッチが関西には少ないそうで。へぇ。
橋本とか吉野口とかあの辺りは関西じゃないのかな。笑
私鉄同士は結構あると思うけどね。
近鉄と阪神もノーラッチになったし。

PASMOで割高になる例がいくつかあって、メトロに文句をいったことがある。
たとえば、後楽園→豊洲は190円ですが、後楽園→池袋の定期券を持っていて、後楽園からパスモで池袋まわりで有楽町線に乗り換えると池袋→豊洲の230円が精算されてしまうのですよ。
一応、メトロのサイトにはこうある。
Q. 乗車駅から下車駅まで複数経路がある場合、どのように運賃計算をするのですか。

A. 乗車経路どおりの運賃をいただきますが、改札機では、複数経路がある場合に原則として最も低廉となる経路の運賃を収受することになっています。
このときは、次回以降はきっぷを買えばいいんですね?という話に。
運賃は調べてから利用しましょうね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.morichan.net/mt/mt-tb.cgi/35

コメントする

にほんブログ村 鉄道ブログへ