ボンバル機は相変わらずだ

| コメント(0) | トラックバック(0)
朝日新聞から
ボンバル機がエンジントラブル 鹿児島空港に緊急着陸
 25日午前9時37分ごろ、鹿児島県の種子島空港の北北西約7キロの上空(高度約760メートル)で、同空港発の日本エアコミューター3760便(ボンバルディアDHC8―400型、乗員・乗客42人)の左エンジンの異常を知らせる計器表示が出た。同機は左エンジンを停止して目的地の鹿児島空港に緊急着陸した。
 同社が着陸後にエンジンを点検したところ、エンジン内のブレード(羽根)が激しく壊れていた。国土交通省によると、エンジン内部の部品が壊れ、その破片がブレードにあたって大きな損傷になった可能性があるという。運輸安全委員会が調査官2人を現地に派遣し、原因を調べる。
ボンバルは高知の胴体着陸以前から色々と言われてる機体です。
はやく退役いただいたほうがいい気がいたします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.morichan.net/mt/mt-tb.cgi/42

コメントする

にほんブログ村 鉄道ブログへ