はまかぜに新車投入

| コメント(0) | トラックバック(0)
JR西の播但線、福知山線特急のはまかぜの新車置き換え時期が決まりました。
再来年ですね。
リリース
↓は社長会見から。
○「はまかぜ」号への新車投入について
 特急「はまかぜ」号(大阪~浜坂・鳥取)に新製車両を投入します。投入車両数は基本編成を3両とした7編成21両で、平成23年春頃に営業運転を開始する予定です。新製車両は、車両前頭部分を鋼製とし、車体はステンレス製とします。また、環境対策として窒素酸化物や、ばい煙などを低減できる環境対応エンジンを採用したほか、車体強度の向上を図り安全性を向上します。さらに客室設備には、バリアフリーを意識し車いす対応トイレを設置することとあわせ、授乳や体調を崩されたお客様など幅広くご利用いただける多目的室を設置します。その他にも車内表示器や各車両最前部・最後部席にモバイル用コンセントを設置するとともに、座席の間隔を広げ、足元のスペースを広げることなどで快適な車内空間を提供してまいりたいと考えています。
どれだけ速達効果が出るかはわかりませんが、たのしみですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.morichan.net/mt/mt-tb.cgi/44

コメントする

にほんブログ村 鉄道ブログへ