鉄道博物館 人数限定なあれ

| コメント(0) | トラックバック(0)

と書くときっとD51のシュミレータでしょって言われそうですが違います。

これは1日に27人できますが、なんと1人に6人しかできないものがあります。

それは「駅構内ラボ」です。

「てっぱく駅」という模擬用の駅が設置されていますが、(京葉線103系が留置されている場所)そこでの実習です。

大々的に宣伝しているわけではないので、ひっそりと受付をされていますが、駅の窓口業務、車掌業務の体験ができます。

構内ラボの時間帯は6名以外は立ち入り禁止となります。

内容としては

・券売機の説明(裏側が見れる)

・みど窓業務(マルス券が出せる)

・バリアフリー(車椅子のお客様のご案内体験)

・車掌業務

という感じです。

みど窓業務での擬似マルス券と車掌業務は楽しいですよ。

車掌業務は指差喚呼をしながらというわけで

・「時刻よし」

・「レピーター点灯」

(発車メロディー)

・「乗降オーライ」

(閉扉/戸締め)

・「側灯滅」

・開扉

という一連の体験。

一度試してみる価値ありですよ。

 

↓はマルス券です。入鋏印と無効印が押されてます。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.morichan.net/mt/mt-tb.cgi/19

コメントする

にほんブログ村 鉄道ブログへ