2009年6月アーカイブ

最近「定額データ n-06a」ってので、Google先生からの流入が多いので、設定方法の詳細書きますね。
Google一位みたいだし。

WLANでしたいことがかみ合っていないことも多々あるので、
どれがしたいかをちゃんと確認しましょう。前に書いた記事はこれね。

「N-06Aを定額データプランでFOMA網につないで、Wi-FiでゲームやらPCやらをつなぎたい」けど設定方法がわからないという方のための記事が、いま読んでいただいている記事です。
パケホーダイダブルで利用の方はこのような設定は不要です。
moperaUに契約すればすぐに使えることでしょう。(たぶん)

それ以外の方は読むだけ無駄ですよ。
マニア向けな機能ですので、詳細なお問い合わせは151へどうぞ。
(ショップだと頓珍漢な答え多数。151でも。。。)

まず必要なもの
・N-06A これがないと話にならない
・Windowsマシン MACは詳しくないのであしからず。(ATコマンドとMAC対応のUSBケーブルがあればできる?)
・FOMA 充電機能付USB接続ケーブル 02

以上の3点は必須です。

ISPはお好きなところへ。
パケ死したくない方は、moperaU定額HIGH-SPEEDと接続先限定に加入のこと。
iijとかの場合は接続先限定にするとつながらなくなるので注意。

次にPCに通信設定用ファイルをインストールします。
インストール方法はドコモサイト(下記のリンク)にありますので、割愛させていただきます。
とりあえず入れるものは一つだけでよいのですが、設定が楽なのでコネクションマネージャーありでの説明にします。

・添付CDロムもしくはドコモサイトでN-06A通信設定ファイル
ドコモ コネクションマネージャ の2つをインストールします。
正常にインストールして、設定されると、ケーブルをつないだ状態で、定額APに接続できているはずです。
ここまでで既に挫折したら151に電話して、ケーブルをつないで定額APに接続できないと泣きを入れてください。

この段階で確認することは
・ドライバが正常にインストールされていること
・APとの接続ができること
の2点です。これができていないと先には進めません。
また、ケーブルつないで定額接続するだけならこれで終わりです。

ここからがN-06A特有のAPモードの設定です。

次に、FOMA PC設定ソフトのダウンロードとインストールを行います。
(コネクションマネージャーを使わずにいきなり設定でももちろん可能。ATコマンド打ち込んで設定でももちろんOK)
インストールの前にケーブルは一度抜いておきます。

インストール完了後に起動します。
起動した段階でケーブル使ってN-06AとPCをつなぎます。
起動後は下記画面が出てくると思います。

その中から
「接続先(APN)の設定」
を選択します。
おっと、その前にコネクションマネージャーを使っている場合は必ず終了しておいてください。
起動したままだと、エラーになります。
クリックするとポップアップが出てきてOKすると設定画面が出てきます。

cid1はmopera
cid2はmoperaU
がセットされているかと思います。
コネクションマネージャーを使っていたりすると、3以降も使われているかもしれません。(画像では6番目まで使ってあります。)

空いている任意の番号を選択して、設定をします。

接続方法はPPPで、つなぎ先のAPNは自分のISPの定額のを入力してあげます。
画像はmoperaUの定額を6番に設定したところ。
参考までにL-02Aなどの接続手順一覧にアクセスポイントの一覧表があります。

設定が完了したら、N-06Aからケーブルをはずします。

いよいよ、最終段階に来ました。
MENU→LifeKit→アクセスポイントモード→アクセスポイントモード設定→接続先設定 とすすみ、先ほど設定した接続先のcidを選択します。
(私は6に設定しているので6)
終話ボタンで設定画面を閉じ、トップの画面でニューロをいじって出てくるアイコンからアクセスポイントモードを選びます。

接続がうまくいけば、外部機器を接続してくださいというのが出ます。

ここまでくれば、N-06AがFOMA網に定額データプランでつながったことになります。
あとはiPhoneでもiPod touchでもPCでもPSPでもDSiでもつなげてください。
iPhoneとつないでみた例はここ

来週末の旅行予定

| コメント(0) | トラックバック(0)
久しぶりに鉄ネタでござる。

夏に向けて、割引きっぷが色々と出てきていますが、来週は西日本パスを使って旅に出てきます。

行程は以下のとおり。

6/26 サンライズ出雲 東京22:00→出雲市9:58
   出雲観光の予定
6/27 スーパーおき5号 出雲市15:29→新山口18:51
   新幹線で博多へ。博多泊。
6/28 のぞみ14号   博多8:30→新大阪10:58
   サンダーバード19大阪11:42→富山15:00(実際は高岡で下車予定)
   氷見線往復の予定。
   はくたか23   高岡17:41→直江津19:05
   はくたか23   直江津19:06→越後湯沢19:59
   MAXとき348   越後湯沢20:08→大宮20:54

サンライズは寝台・特急券は通しで、乗車券は会社境界の米原まで別途。
1ヶ月前の発売日に10時打ちをしてもらいました。
はくたかは直江津までが西日本パスの範囲。
同じ電車にそのまま乗ってますけど、東(と、ほくほく)範囲は別運賃。

ということで計算した結果、こんなかんじになりました。

今回の旅費
西日本パス 16000
東京→米原  7140
直江津→浦和 4210
浦和→川口  160
サンライズ 16500
東の特急券  5290
合計    49300

ちなみに正規運賃だと()は周遊きっぷ利用時
都区内→福岡市内
経由 東海道、山陽、伯備、山陰、山口、山陽、新幹線
14600(11680)
福岡市内→川口
経由 新幹線、東海道、湖西、北陸、信越、北越急行、上越、高崎、東北
15020(都区内12460)
小計 29620円(福岡ゾーン含み28640円)

おき指定、新幹線自由乗継 3820
のぞみG、サンダーバードG乗継 16590
はくたかG、新幹線乗継 7650
サンライズ 16500

合計73200円
うーん。すごい金額だ。
最近N-06Aがらみで、こちらにおいでになる方が多いようで。
いきなり鉄的なサイトで面食らっているのではないかと思いつつ。
(逆に、鉄的なブログなのに全く無視したネタ書いてるわけで。笑)

N-06Aのよいところ
・(定額データで)無線LANの親機になる
 →私は、この1点だけでも買いです。
  ドコモだしね。
・赤かっこいい
 →好みの問題だ。笑
・ニューロがある
 →まぁNだし
・primeなので全部積み。
 →マニア向けですな
・カメラの性能アップ!
 →8.1あれば大体は大丈夫かな。
・パスワードが入れやすくなった
 →やっと最後の入力文字が見られるようになったよ。

ダメなところ
・電池の消耗が激しすぎる
 →充電USB、補助充電アダプタの両方必須だね。。。
・ニューロが改悪
 →お願いだから、リンク押しやすくして
・モッサリ感
 →コロプラのプルダウンなんかは泣きそうになります。
・イヤフォンと充電部が一緒になってしまった
 →変換ケーブルはあるけど、なんせ充電のもちが悪く。。。
・iモードのタブ切り替えが長押しになった。
 →設定できるようにしてよ。
・iモードの再読み込みが簡単にできない
 →意外と困るのです。
・ウィンドー操作選択が使いにくくなった
 →リンク先を新しいウィンドーで開きにくくなっちゃいました

そんな感じですかね。
まだ色々実験できそうなので、見つけたらアップします~。
WLANの続きです。
前回の追試結果です。
定額データのカードを入れて、フルブラウザをWLANで見られるか
→見られます
さらにFOMAカードを抜いた場合どうなるか
→見られます
ということで、WLANの環境があればフルブラウザはそのまま使えるようですね。
あっ、ホームUの契約はしてませんよ。
iモードのサイトはiモード網で見ているので。

で、次に画像をホイホイアップする方法です。
N-06Aではライフストレージというものが用意されています。
これは、WLANの環境下で設定した時間に勝手にアップロード(バックアップ)すると言うもの。
使った感想としては
・WLANの環境下であること(FOMAシングルモードではダメ)
・アップロードに失敗する条件がいくつかある
の2点があるので、今ひとつ使いにくいという感じです。
最大の問題点は手動でアップできないということ。
意味がわかりません。ボタン一つ押せば手動でアップしてよ。

正直なところ、microSDカードにも電話帳お預かりサービスにも負けですな。
手動でアップが出来るようにしてくれれば使い勝手は良いですね。アップに関しては。
PCで見るときはDLが一つずつしか出来ないという致命的な問題がある(電話帳お預かりも同様)ので、microSDが一番ですね。

使い勝手としては
microSD→電話帳お預かりサービス→ライフストレージの順。
正直、無料じゃなきゃ使わないですね。

これでWLANの周辺は一通り。
次は気になった細かいところを。
ほいほい画像をアップする前に、このケータイの特徴であるWLAN(無線LAN)のことを書いておかねば。

まずこのケータイは
1.FOMAシングルモードにしておくとFOMA網で使えます。
1-2.FOMA網に接続して、Wi-Fiで子機1台(PC,iPhone,DSi,PSPなど)から通信できます。
 その場合は
1-2-1 パケホ・ダブル+moperaU(Uライト)
1-2-2 定額データ+moperaU(U定額)
のいずれかが必要。
2.WLANシングルモードにしておくとFOMA網とは接続せずに、WLANと接続します。
 この場合、WLANの通信料のみとなります。(iモード契約も不要なのかは確認せず)
 自宅のWLAN環境をはじめとして、Mzoneなどでも可能です。
 (PCとかWi-Fiゲートウェイを親として)UQWiMAXとつなぐなんてこともできるでしょう。
 設定はNECのサイトを見てね。
3.デュアルモードにしておくと、FOMAとWLANのどちらかに優先して接続します。

4.ホームUの設定をしておけば、自宅のWLAN環境から、FOMA網を経由せずにiモードサイトや電話をすることが可能です。(料金が安くなる)

2について、定額データ用のカードをさして、WLANシングルモードにした場合にフルブラウザで見られるかを追試します。

次こそ、ほいほい画像をアップする方法です。
ここまでのまとめ
定額データプランのFOMAカードを準備し、moperaUの定額に入っておき、設定をしておくだけ。

まとめすぎ~、とか言わないの~。(笑)

ほいでは、iPhoneにつなぎますよ。
説明書の391ページを見てくださいねってヲイ。

まず、設定の確認をしておきましょう。
・接続先をmopera定額にする
・セキュリティ設定(WEPでよいかな)をする
の2点は必ずしましょう。
つなぐ機器が決まっている場合は、MACフィルタもしておけばよいでしょう。
ESSIDはお好きにどうぞ。

では、いよいよつなぎます。
まずは、N-06Aをアクセスポイントモードにします。
するとmoperaとの接続をします。
ここで設定が間違っていると、速攻落とされます。
接続が確立すると、「外部機器を接続してください」と出ます。
この段階で、親機(N-06A)側の準備はできているので、そのままにしておいて、iPhoneを取り出します。
iPhone側ではWi-Fiをオンにします。
すると近くのWi-Fi一覧が出てきますので先ほどのお好きにどうぞといったESSIDを探します。
セキュリティの設定がしてあれば、鍵マークも表示しているはずです。
で、そのESSIDをタップするとパスワードを要求されますので、先ほどのセキュリティ設定した時のパスワードを入れます。

しばし待つと、iPhoneの上部に扇マークが現れ、N-06Aではアクセスポイントモード通信中と出て接続完了です。

初回だけが面倒で2度目以降は、N-06Aをアクセスポイントモードにして、iPhoneの設定からWi-FiのESSIDを選択すれば終了です。

そして、重要なことですが、定額データプランはパケホダブルと異なり、いくつかの通信の制限があります。
Youtube、SkypeはNGです。Podcastは大丈夫です。その他はほぼ大丈夫かと思います。(全部試したわけではないので)
詳細についてはドコモのページを参照してください。 次は、写真をほいほいとwebにアップするお話ですよ。たぶん。
iPhoneとかとの接続方法については、後で書くことにいたします。(いつ書くかわからんし書かないかもしれない。)
急いで知りたい方はThinkPad Geometry ドコモ N-06A WiFiアクセスポイントモードを試すが非常に参考になりますので、そちらへどうぞ。

では、料金についてのおまとめ
料金的には音声もドコモという前提で、
1台でやると
音声契約+パケホダブル13,000円+iモード300円+moperaライト300円
2台でパケホの場合は
音声契約+パケホ3,900円+iモード300円+定額データプランHIGH-SPEEDバリュー5,700円+moperaU定額HIGH-SPEED800円
で2台持ちの方が安いですな。
ついでに2台持ちでiモードの接続はホームUでいいんだという人は
音声契約+パケホダブル467円+ホームU467円+iモード300円+定額データプランHIGH-SPEEDバリュー5,700円+moperaU定額HIGH-SPEED800円
って感じ。

アクセスポイントモードでiPhoneつなげばパケット代4200円→980円ですな。
PCでもiPhoneでも定額でどーぞって感じ。
今度出るiPhone 3G Sは親機として使えるけど、SBのインフラがアレなので論外ですな。
N-06Aのアクセスポイントモードが、定額データプランでも使えるか。
ということなのですが、結論から言えば使えます。(使ってます。)

では、続き。実機を手に入れ、第二段階へ。
すでに、金曜日、土曜日とドコモのセンターには電話していたのですが、実機がなくてよくわからなかったところも実機を入手してやっとわかったという感じです。

やりたいことは
・アクセスポイントモードを使いたい
・できれば、データ定額で
ということ。
これはFOMA網←N-06A←Wi-Fi→iPhoneということで、iPhoneをドコモ網に繋ぐというなんともまーアレな実験なわけで。

ちなみにPCがある場合、PCにドコモ回線繋いで、Wi-FiでiPhoneというのは可能です。
(もちろんデータ定額でも)

でここからが大変なのですが。。。

担当者4人出ましたよ。

まずデータ担当(理解してない人)→料金・申し込み担当(moperaへの加入)→データ担当(ちょっとはましな人)という流れ。
理解してない人では話にならなかったので(そもそもこちらの質問の意図を理解してない)申し込み担当にチェンジ。
んで、データ定額にmoperaのオプションをまずつける必要があったのでつける。
(今まではiijで繋いでた)
で、また担当者が変わって、PCにケーブル繋いで、mopera定額につながることは確認して、とりあえず、ここまでで一度電話を切る。

で、アクセスポイントモードをデータ定額からの接続に設定変更するため、またもやお電話。
4人目にして、ネ申登場。

おー、サクサクとこちらの言ってることを理解してくれる。
(途中で、定額データは想定されてないんですよーと言われた。笑)
無事設定完了!
PCとアクセスポイントモード(データ定額)でつながりました。
データ定額でつなげてるときは、音声のFOMAカードは従来のものにさしてます。
次は料金比較へ行きます。
日曜日(6/7)、発売再開したN-06Aを10時過ぎにドコモショップへ行って購入してきました。
で、まだおいらの要望があれなので。。。
・2in1の契約になっている
・Aは今の機種のままにしておきたい(機種優遇期間をリセットされたくない)
・なので、Bの番号で機種変更をしたい

ということで、研修生を困らせる。(横のサポートの姉ちゃんも使えないのでできませんとかいわれた。。。)

だったら、Bを独立させ、Bだった番号で機種変更できるでしょ?ということでそれならばできますとの答え。

ポイント
Bを独立させた場合には
・FOMAカードの再発行が必要になるので3000円が必要
・Bのwebメールの中身は空になる
・メールアドレスは引き継がないので、もう一度取得の必要がある
 (同一のアドレスを取得することは可能)
というところ。
全く説明なしで減点。笑

でとりあえず、そこまで終わった段階でこのDSからは帰宅。

手元には、今まで使っていたN905iμ(Aナンバーが入っている)とN-06A(Bナンバーだったものが入っている)がちゃんと残りました。後で当然ですが2in1の契約に戻します。
アクセスポイントモード編に続きます。
にほんブログ村 鉄道ブログへ